営業時間・定休日
営業時間

9:00~19:00

 
定休日

無(ただし年末年始、GW、お盆休みがございます)

 
電話番号

055-276-4065

 
FAX

055-279-3960

 
住所

〒400-0118

甲斐市竜王60-1

スタッフブログ

   
2016/03/24  ショールームダイアリー  セールス セールススタッフ一同
3月24日 御納車
セールススタッフ一同
[セールス]
 

良い天気でホッとしました

 

 様 ありがとうございます

 

お客様の笑顔がこの仕事のやりがいです

 

個性的なお車がお好きなU様

 

きっとお楽しみ頂けると思います

 

今後ともよろしくお願い致します

 

HH

 

 

 
   
2016/03/21  ショールームダイアリー  セールス セールススタッフ一同
CAN?3
セールススタッフ一同
[セールス]
 

皆様チャオ!

 

昨日は事情がありお隣の長野県上田市に行っておりましたが、私との商談にてお越しになられたお客様、御礼並びにお詫び申し上げますm(__)m

(既にご連絡等させていただいておりますが・・・)

帰りには久しぶりに白樺湖を通って帰ってきまして、写メをパチリ!

しかし本当に最近はこのエリア行きません・・・

近いですしウインタースポーツの練習には最適ですよ!

 

また昨日は遥々静岡県からお客様がご来店下さいました!

対応したのはHHさんでしたが、弊社が昨年末他のディーラー様へ新車をお譲りしたのですが、なんとそのお車のお客様でした!

 

遠い中お越し下さいまして誠にありがとうございました!

この場を借りまして御礼申し上げますm(__)m

 

また弊社ブログをご覧いただいているとのこと。

ありがたい話です(*^_^*)


で、ようやく前回の続きですが・・・またまた

「何言ってるか分からなくて超々つまらない」

と妻に言われましたので、本日は普通の写真などです!!

MCP2515は単体で販売してくれる所が見つからないので、たまに使うDigiKeyから海外通販で購入します・・・

ここは日本語サイトではありますが、会社は米国にあり基本的に米国から品物を送ってきます(笑)

殆ど日本語で通用するのですが、最後の「使用目的」などは英語で入力しないと時間が掛かったりします(汗)

※DigiKeyのせいではなく、米国は輸出規定が厳しいのです。

で、中3日程で米国から到着

相変わらず内容からすると想像し難い梱包で送ってきます・・・(笑)

しかし日本語対応や詳細な商品説明があるなど過去の個人的な個人輸入の経緯から申しますと敷居が低いと思われます。

(最近は日本支社があるようです!)

 

本当は125℃品が欲しかったのですが、在庫は85℃品のみで、

「欲しければ最低255個買え」

と書いてあるので仕方なく汎用仕様である85℃作動仕様となります。

そんなに沢山いりません・・・(^_^;)

 

しかしレシーバーと合わせて一定数買ったのでなんと送料はタダ!!

昔では絶対にありえません・・・

そして完成したのがこちら!

と言っても便利な「ブレッドボード」でですが・・・(笑)

これを使うと小信号程度の回路であれば半田付け無しに回路を作成→実験ができます!

 

コレを書いている現時点では既にMiToなどの解析は終わり、車速で社外オーディオの音量をコントロールすることまで可能です(*^_^*)v

また車の制御とは無関係にタコメーターなどを任意の位置へ動かす事も可能です。

 

左上のSH Tiny(SH7125)にてMCP2515とSPI通信を行ってSH TinyからUSBケーブルで解析したデータを文字化(ASCII文字)してパソコンに出力しExcelにて解析しました。

SH TinyにはSCIと呼ばれる1バイト(8ビット)通信機能があるのですが、MCP2515には最大で3バイト送る必要のある命令があり、テストした所2バイト以上送信する場合はSCIにて返答のデータをうまく受信できません。

 

ですのでプログラムにて送受信機能を作成し実現しました(*^_^*)v

 

しかしExcelを開発した人は天才ですね!!

データを10進数にてグラフにすると一目瞭然となります!

(たしか元ゼロックスにいた人が開発したんですよね・・・)

 

次回へつづく・・・

YO

 
   
2016/03/18  ショールームダイアリー  セールス セールススタッフ一同
御納車準備
セールススタッフ一同
[セールス]
 

もうすぐ御納車となります

 

しっかり準備していま~す

展示車両も届いています

ミントグリーンご覧いただけます

 

御来店お待ちしております

スマホにこんな画像が入っていて驚きました

勝手にとっているRHくんでした

 
   
2016/03/14  ショールームダイアリー  セールス セールススタッフ一同
CAN?2
セールススタッフ一同
[セールス]
 

皆様チャオ!

 

先日の続きではありますが、妻に

「つまらない」

と一言言われてしましましたYOです・・・(汗)

 

お客様や同業者様でご興味がある方がご覧になっているようなので・・・

前回までに「データ通信」の基本をお話しましたが、本日はあまりつまらなくないよう写真もあります(*^_^*)v

前回の説明の通りCANはシリアル通信、しかも0か1かはONかOFFではなく、2本の線の電位差にて0か1かを決めています。

上の図が通常のデジタル信号で下がCANとなります。

上の図中の赤い線が電気ノイズとなりますが、図の通り本来0であるはずの信号がノイズによっては1となってしまいます。

しかし下の図のようにCANの場合は差動信号で0か1の判断は2本のライン間の電位差(電圧差)であるため、図のようにノイズによって電圧が変わろうとも2本間の電圧に差がないとONとはなりますせん。(なのでCANは2本の線を絡めて同時に同じノイズを拾うようにしているのです)

このため車両全体がスパークプラグなどの電気ノイズだらけである自動車にて情報を正確に伝達するにはCANはうってつけなのです。

結局話が長いのですが、実際の信号のやり取りは細かな取り決めがあり、データ優先順位やエラー処理など結構面倒な事を行っているので、マイコン等のプログラムで実現するのは骨が折れそうです・・・

そこで専用のコントローラーを使う事にしました!

米MICROCHIP社MCP2515 CANコントローラー(左)とMCP2561 CANレシーバー(右)の2種類のICを使う事にしました!

MCP2515 は入手し易く作成例をネットで探すと割りと豊富で、SPI通信で制御できますので制御は楽です。

MCP2561 は差動信号を普通のデジタル信号にしてMCP2515 に送信するために使います。これも必須です。

 

次回へつづく・・・

YO

 
   
2016/03/11  ショールームダイアリー  セールス セールススタッフ一同
いつも私事で申し訳ないですが
セールススタッフ一同
[セールス]
 

我が家の長男KH

 

昨日無事卒業いたしました

 

そして本日 入試の発表

 

合格でした

 

公立高校が受からなければ困りますが

 

親ばかですから やはりうれしい

 

思わずブログアップのHHでした

 
2016年03月(7件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る